沖縄モリンガ100% 屋我地島の青汁・モリンガ茶

90種類以上の栄養素を持つ
スーパーフード「モリンガ」。

発芽玄米の70倍のギャバを含有すると言われる、次世代スーパーフード「モリンガ」。90種類以上の栄養素を含み、
多くの疾病を予防・治癒する効能が注目されています。沖縄ベルクでは、沖縄の1年中温暖な気候を生かし、
広大な自社農園および品質管理を徹底した委託農園でモリンガを栽培し、モリンガ100%を使った青汁やお茶を作りました。

強い生命エネルギーを持つ「モリンガ」とは?

スーパーフードとして注目されるモリンガは、インド原産で、東南アジアや南アフリカなど熱帯・亜熱帯地域に生息する樹木。灼熱の環境下で生き抜くため、根っこに大きな水のタンクを作り、1年で4〜5m以上も伸びる驚異の生命力を持ちます。強い太陽の光のもと、乾燥や紫外線といった過酷な環境で生き抜くために進化する過程の中で、さまざまな特徴成分を有していったと考えられ、実に90種類以上の栄養素を持っています。特に精神安定やストレス低減で注目されるギャバについては、発芽玄米の70倍という調査結果も出ているほどです。






免疫力アップ

免疫機能があがり、体内の治癒力があがることが期待されています。

炎症の抑制

炎症を抑えることで、風邪・インフルエンザ予防が期待されます。

抗菌消臭

モリンガの木には虫が近寄らず、抗菌作用が強くあると考えられています。口臭も軽くなると言われています。


デトックス

便秘を解消し、お腹やお肌の調子を整えてくれると言われます。

アンチエイジング

抗酸化力に優れたポリフェノールの含有量は、赤ワインの数倍。お酒が飲めない方のアンチエイジングにオススメです。

アレルギー抑制

抗アレルギー活性の働きで、花粉症やアトピーの改善にも期待できます。

リラックス

モリンガには、ギャバ・アミノ酸が豊富に含まれ、精神を安定させ、ストレスを軽減される効果が期待されます。


自社農園で無農薬栽培された、沖縄産モリンガ。

古来さまざまな疾病の治癒・防止に役立ってきた、ミラクルな高栄養素を持つモリンガの葉100%でできているのが「屋我地島の青汁」と「屋我地島のモリンガ茶」です。燦々と太陽の光がふりそそぎ、サトウキビなどたくさんの植物が生い茂る沖縄県・屋我地島。沖縄ベルクでは、太陽の光が降り注ぐ屋我地島に6,000坪を超える自社農園を保有。近隣の委託農園を含め1万坪以上の広大な敷地にて、無農薬を維持するためにハウスを作り、安心で安全な無農薬モリンガの栽培も自社で行なっています。

寒さに弱いモリンガは、寒暖差のある日本国内での栽培はむずかしいとされていますが、その点、1年中温暖な気候を持つ沖縄は、モリンガの栽培に適しています。何より長年、日本の風土に合う土づくりや栽培法を模索してきた沖縄ベルクだからこそ自社栽培を可能にしたのです。


特注のオリジナル加工設備で、おいしさを追求。

摘み立ての葉は、鮮度の高いまま自社工場へ送られ、洗浄・乾燥・殺菌・粉砕・梱包まで自社一貫生産体制で作り、皆さまへお届けしています。自社で栽培から加工まで責任を持って目を行き届かせることで、確かな品質を保証でき、スピーディな加工で鮮度を損なわず商品化できます。また、おいしさの追求のためには、最新の加工設備導入への投資も惜しみません。中でも売りの一つが、殺菌や焙煎を行なう加熱蒸気殺菌装置。酸素を遮断して加熱処理できる機械で、酸化を防止することで、モリンガの葉の本来の風味や味を生かした青汁やお茶を作ることができます。一度お試しになった方から、「とにかくおいしくて、味わい深い」との声をいただく大きな理由の一つと言えます。


モリンガ商品が
できるまで

免疫力アップ、アンチエイジング、デトックスなど、さまざまな効能・効果が期待される奇跡の植物「モリンガ」。当ショップでは最新の加工設備を導入し、モリンガの青汁やお茶を製造しています。

自社農園および品質・栽培管理を徹底した委託農園で、モリンガを育てています。インド原産で、熱帯・亜熱帯地域に生息するモリンガは、寒さに弱く、寒暖差の激しい日本国内では栽培のむずかしい樹木です。しかし、沖縄ベルクでは、長年研究を重ねて沖縄の気候・風土での安定した栽培に成功しました。無農薬での栽培を大事に、安全性の高いモリンガを育てています。

朝に収穫したモリンガは、その日のうちに自社の加工場へ運び、洗浄・カット、乾燥を行ないます。その後の粉砕・殺菌・梱包まで一式の機械を工場に有するため、鮮度を保ったスピーディな加工が可能です。乾燥は、急激に高い温度を加えると劣化が進むため、18時間かけて低温で乾燥し、品質を保っています。


特殊な加熱蒸気殺菌装置を導入することで、酸素を使わず蒸気だけで加熱するため、酸化することなく、美しい発色、香り高い味わいが実現しています。モリンガ茶については、2㎜にカットした後、焙煎工程に入ります。

粗挽きや微粉砕(パウダー状)にできる粉砕機を備えています。パウダー状にしたモリンガは、水に溶けやすく、コラーゲンやプロテインと混ぜて飲むこともできます。他の食材となじみやすいため、普段のお料理や、スイーツにも使っていただきやすいです。
モリンガ茶については、2㎜カットに。青汁については、さらに細かい粒子に粉砕します。

モリンガの粉末は、雑菌の混入を防ぐためにも、自動式の機械でスピーディに袋詰めします。



沖縄モリンガ100% 屋我地島の青汁

若々しく生きる
未来のために取り入れたい、
モリンガ青汁。

90種類以上の栄養素を含み、次世代スーパーフードとして注目される「モリンガ」。多くの疾病を予防・治癒する効能を持つとされ、古来、薬や美容の手立てとして利用されてきました。アンチエイジングやデトックスにも効果的と言われています。沖縄ベルクでは、沖縄・屋我地島にある自社の広大な畑と委託農園でていねいに育てたモリンガを、青汁にしました。特殊な加熱蒸気殺菌により、酸化させず、色鮮やかで、フレッシュな旨みをそのまま閉じ込めた風味豊かで味わい深い青汁に。また、パウダー状に粉砕することで、水やミルクにも溶けやすく、自分なりの飲み方をお楽しみいただけます。

【原材料名】
モリンガ(沖縄県・屋我地島)
【栄養成分表示】(100gあたり)
カリウム:2700mg
βーカロテン:24700μg
ビタミンC:70mg
ビタミンE(αートコフェロール):73.0mg
βートコフェロール:0.8mg
γートコフェロール:4.2mg
δートコフェロール:0.6mg
総グルタミン酸:2.32g
総アスパラギン酸:1.77g
γーアミノ酪酸:280mg
ポリフェノール:2.01g
※試験依頼先:(財)沖縄環境科学センター


お客様の声

「良薬は口に苦し」といいますが、青汁と聞いて連想する青臭さがまったくなく、さわやかでおいしい味。これなら毎日続けられそうです。

一人暮らしで仕事も忙しく、コンビニのお弁当や外食が増えがちな生活を送っていました。毎日せめて、野菜ジュースだけでも…と気休めに飲んでいましたが、糖分も高いので、本末転倒かも…と考え始めて青汁はどうかな?と試すことに。予想外においしくて、驚きました。個包装なので、会社のランチ時にも水に溶かして飲んでいます。今は飲んでないと、なんだか調子がでません。

年を重ねるほど、便秘気味なことが増えてきて、青汁の購入を検討。色んな種類が出ていますが、最近話題の「モリンガ」に興味があったのと、“沖縄モリンガ100%”に惹かれてチャレンジしてみました。お腹の調子が良いのと、心なしか肌ツヤに変化が出てきているように感じています。これからも続けます!


沖縄モリンガ100% 屋我地島の青汁 箱入3g×30包

さまざまな疾病の改善治癒効果があると言われ、古来重宝されたモリンガの青汁です。無農薬で育てた沖縄産のモリンガ100%を使い、特殊な加熱処理殺菌で、風味と深い味わいを閉じ込めたおいしさをご堪能ください。

栄養成分表100gあたり
カリウム
2700mg
βーカロテン
24700μg
ビタミンC
70mg
ビタミンE
73.0mg
βートコフェロール
0.8mg
γートコフェロール
4.2mg
δートコフェロール
0.6mg
総グルタミン酸
2.32g
総アスパラギン酸
1.77g
γ-アミノ酪酸
280mg
ポリフェノール
2.01g
今だけお得!
箱入り3g×30包
4,536円(税込)
⇒3,960円(税込)

数量


屋我地島のモリンガを使用した他の商品